【ペットの気持ちを理解したい】 ペットの気持ちを透視しよう!!

ペットの気持ち

《ペットの気持ちがわかる!霊視・チャネリング》

大切な家族の一員として、ペットを飼っている方も多いことと思います。

動物の種類は違くても、出かけて帰ってくると必ず待っててくれるペット。

さみしい時も、悲しいときもいつも側にいて癒やしてくれます。

愛する家族の一員であるペットの気持ちがもっと分かればいいのに…

今の気持ちを知りたい、自分のことをどう思ってるの?もっと分かってあげたいと思うでしょう。

でもどんなに毎日一緒に過ごして触れ合っていても、どうしてもペットとの会話は難しいものです。

しかし、相手の顔も見えない電話でどうやって占うの?会話もできない動物の気持ちなんてどうしてわかるの?

そんな疑問を抱く方もいらっしゃると思います。

でも、ペットの急な変化などに対して、どうしてあげたらいいのか、どうしても気持ちを知りたいときがあります。

「最近ペットの様子がおかしい」

「ペットの考えていることを知りたい」

「ペットが全然懐いてくれない」

こういった悩みをもつ方も多いのではないでしょうか?

《ペットの気持ちを透視してもらいましょう》

ペットに関するお悩みがあるとき、ペットの気持ちが知りたい、そんな時は霊感のある霊能者さんやチャネリングすることができるチャネラーさんにお願いしてみましょう。

「霊能者さんにお願いする」

ペットの気持ちを知りたいとお悩みのときにお勧めなのは、電話で霊能者さん、チャネラーさんに相談する方法です。

せっかくペットを飼ったのに、自分に全く懐いてくれない。

それどころか近づこうとすると逃げてしまう。

威嚇までされてしまう。

私の実際の体験では、昔ダンボールの中に入れられて捨てられていた一匹の仔猫を保護して、その後も飼い猫として一緒に生活していたときの話です。

最初の一年くらいは全く懐いてくれず、目つきも険しく手を差し出すとシャーと威嚇してくるような仔猫がでした。

どうしたらいいのか全く分からず、思い切って霊能者さんに電話で透視をしてもらいました。

透視してもらってみると、人間にいじめられていた経験があり、トラウマのようになり私のことを信頼していいのか疑っているとのことでした。

だから手を差し出すと、威嚇したんだなと思いました。

その子は歩き方が少しおかしく片方の前足を引きずって歩いていたのはいつも気になっていたことでした。

その後、動物病院へ連れていき、過去に何があったのか知るために検査をしてもらいました。

レントゲンを撮ってもらった結果、歩き方がおかしい方の前足にはヒビが入った痕と皮膚に鋭利なもので切られた跡がある事が分かりました。

とても胸が痛くなり、なんとかして安心して懐いてほしいと心から思いました。

私は電話で霊能者さんに相談したとき、ほとんど何もペットの身体のことなど伝えていませんでした。

本物の霊能者の方は、多くの情報を伝えなくてもこのようなことを見抜く力があります。

私の場合はペットの種類も話していませんでした。

それからは頂いたアドバイスをもとに、自分は決していじめたり傷つけたりしないから安心して大丈夫だよと、やさしく話しかけるようにしました。

無理やり抱き上げたりする事はせず、少し距離を保ちながら声や表情に出して伝えるようにしました。

それまでは私は私で、ほとんど構わないようにしていたのです。

ご飯だけは差し出すと食べてはくれていたので、ほとんどそれだけの関係になってしまっていました。

それから数ヶ月後、経った頃からです。

見違えるように懐いてくれるようになりました。

目つきも優しくなり、一緒に寝ることもできるようになりました。

遊び方もやんちゃな感じが増えました。

それまでは、お気に入りの場所でじっと座っていることが多かったのですが、前足を引きずりながらも、家中を走り回ったりおもちゃを持ってきて「遊んで!」とせがむような目で私を見てきたりしました。

心を開いてくれたのかと思うと、愛おしくてたまらなくなり、本当に電話で霊能者さんに相談してよかったと思いました。

ペットの気持ちを透視してもらう方法はもう一つあります。

それが次に紹介するチャネラーです。

「チャネラーさんに相談する」

ペットの気持ちを占うときによく使われる占術のもう一つがチャネリングと言われています。

チャネリングできる方をチャネラーといいます。

チャネリングする方は、例えばラジオの周波数を合わせるように、磁場を読み取り、目には見えない様々な大きな存在とコミュニケーションができる占術の1つです。

チャネリングのやり方は、霊(目には見えない魂)がチャネラーさんの体を媒介して、トランス状態の中で霊と交信します。

霊能者さんとチャネラーさんとでは交信の仕方が少し違いますが、ご自身が納得できそうな方でお願いしてみてください。

霊能者さんやチャネラーさんは、どちらにしても目には見えなくても対象となる存在とコミュニケーションを取ることができるため、電話占いでもペットの気持ちを鑑定することができるのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました