飼っていたペットの気持ちを占ってもらった結果

ペットの気持ち

【猫の本当の気持ち】

私は保護猫を2匹飼って約2年になります。

姉妹のせいか、性格が似ているところもありますが全く違うところもあります。

飼い主と同じ言葉で通じ合う事はできないので、時々何を感じているのか占ってもらいたいと思うこともあります。

そして、きっといつかそういう日が来るんだろうなと思ったりもしています。

その理由は後ほど。

【なにして遊びたいの??】

今は特にいつもと違う鳴き声で2匹で会話しているような時は、気持ちが分かればいいのにと思います。

明らかに不満そうにしている時もあるので(笑)

遊んでほしい時もそうですね。

うちの子一匹の方は、ボールやおもちゃを持ってきて「投げて!」と言ってるようで投げてあげるとワンちゃんのように走りながらくわえて持って来てまた繰り返し催促するという遊びをします。

これについても、気持ちを知りたいととても思います。

なんでそんなこと覚えたの?今はどのおもちゃを投げてほしいの?

(どれでもいいわけではないので)

何をして欲しいのか、もっとしたい遊びはあるのか、それとも満足してくれているのか誰かに通訳してもらえたら…とよく思います。

「これじゃないよ〜」とふっと離れていってしまったりすることもあります。

【初めて占ってもらいたくなった日】

随分前、もう亡くなってしまった子が病気になって寝たきりになってしまった時は、本当に辛くてどうしたら少しでも楽にしてあげられるのか、今苦しいところはどこなのか、藁にもすがる思いで、インターネットで探した写真を見てその動物の気持ちが分かるという占い師さんにお願いしたことがあります。

ケータイでその子の写真を送って占ってもらうというものでした。

その時は「一緒にいてくれてありがとう」「そばにいてくれて嬉しいよ」「自分のせいで悲しまないで。泣かないでほしい」と言ってますよと言われたことをよく覚えています。

結局病気は治らず天国に旅だってしまいましたが、その占い師さんの言葉は本当に救いになりました。

【占ってもらって良かった】

ペットロスから立ち直るには何年もかかりましたが、占い師さんからの言葉をもらっていなかったら…と思うと、本当にお願いしてよかったと思えました。

本当に気持ちが分かるのかは私には分かりません。

ただそういう占い師さんの存在のおかけで飼い主さんの気持ちは本当に楽にしてもらえるというのは本当だと思います。

【占い師さんは必要】

今の子達はまだ若くて健康なので、気持ちが知りたくてもなんとなく察してあげられたらいいかなと思いますが、また体調が悪くなることがあったら気持ちや感じていることを知りたいので占い師さんにお願いしてみるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました